受験校戦略

増田塾には、長年に渡り難関私大文系に特化したデータと受験校攻略のためのノウハウがある

難関私大文系専門だからこそできる増田塾の5つの受験戦略

塾選びの際、どうしても大手予備校に目を奪われがちですが、模試の偏差値だけを基準に指導を行う大手では、模試でA判定だったのに不合格だったということも起こり得ます。増田塾には、長年に渡り難関私大文系に特化したデータとそれを基にした受験校攻略のためのノウハウがあります。他塾では真似できない受験戦略は増田塾の強みの一つです。

戦略その1受験校プランニング

受験戦略を立てるうえで、「学力」「適性」「入試分析」「対策」を総合的に考えることは不可欠です。難関私大文系に合格するためには、学力をつけることはもちろんのこと、各大学・学部の入試方式や問題への適性を考慮したうえで、リアルな難易度を分析しながら受験校を選定することが重要になります。増田塾では、それぞれのバランスをしっかりと把握しながら、早い段階から志望校=受験校とできるよう指導を行っていきます。

戦略その2入試の特性を分析し、学習の指針を立案

当然ながら大学により受験科目や配点は異なります。関東の難関私大文系を見ても、英語・国語・選択科目の3科目受験以外に、英語・小論文、あるいは英語・国語の2科目受験の大学・学部があります。受験校を考えるうえで、行きたい大学を選ぶのはもちろんですが、だからこそ入試科目だけではなく、その配点も早い段階から把握しておく必要があります。得意科目を伸ばせばいいのか、併せて不得意科目をどこまで克服すればいいのか、できるだけ早い段階で見極めて対策を行っていきます。

戦略その3私大文系に特化した塾内模試で正確な実力判定を実施

受験校選択の一つの指標として偏差値がありますが、一般的に実施される多くの模試は共通テストや国公立入試を想定した構成となっていて、私大文系に特化したものはほとんどありません。増田塾では、私大文系に特化した年間6回の実力テスト(塾内模試)を実施し、それらの結果を交えて総合的に生徒の実力を数値化していきます。例えば、早慶上智志望者には応用力を重視した指標を、主にGMARCH志望者には基礎力を重視した指標を算出することで、自分の合格適性をより正確かつ客観的に見極めることができます。

戦略その4合格の確率を上げるボーダーライン分析

合格の難易度は倍率にも影響を受けます。模試でいくら高い合否判定を得たからといって、志望する大学・学部・学科の倍率が上がってしまえば、合格する確率は相対的に下がります。
増田塾では、直近の年度だけではなく、10年以上蓄積したデータを分析して合否予測を行っていきます。偏差値、合否判定だけではなく、倍率をもとにボーダーラインを徹底的に分析することで、最終的な受験校選定のアドバイスを行っていきます。

戦略その5適切な受験回数指導

大学受験は受験回数の戦略も重要です。私立大学の場合、3週間ほどのスケジュールで複数の受験日程を組み立てていきます。複数の受験をしていくうえで、実力に応じた受験校選びが合格を勝ち取るポイントともなります。増田塾では、挑戦校、実力適正校、安全校に分類したうえで、生徒の一番行きたい大学を尊重しながらも、実力適正校を軸に受験校選択の指導を行っていきます。難関私大文系に特化することにより得られたデータを軸にすることで、難関私大合格への確率はさらに高まっていきます。

難関私大対策特別講座のご紹介

大学別対策講座(高3生対象、9月開講。映像授業)

増田塾では、9大学57科目の大学別講座を用意しています。本講座を受講することで、受験までに何をするべきかを知ることができます。また、大学別対策講座はどの大学、科目でも受講し放題ですので、併願校対策としても十分に活用できます。

 

大学・学部ごとの対策が合否を決めるカギ

学力、適性、入試分析によって受験校を決定した後は、より合格に近づくための対策が必要となります。対策を行うことで、偏差値にすると2〜3上昇することも可能です。逆に、対策を行わなければ合格から遠ざかる難関私大や学部は数多くあります。
早稲田大学法学部や慶應義塾大学経済学部の自由英作文、慶應義塾大学文学部の記述問題、上智大学や青山学院大学の独自試験、問題文量が多くスピードが求められる明治大学の英語など、総合的な学力だけでは合格点を取ることが難しい大学・学部は、難関私大には少なからずあります。これらの特徴を理解して、正しい対策方法を行っているかどうかが合否を決めるカギとなります。

大学別対策講座と授業内容例
早稲田大学法学部の国語 記述問題対策
慶應義塾大学経済学部の英語 和文英訳・自由英作文対策
慶應義塾大学総合政策学部、環境情報学部の英語 試験時間120分で超長文の問題対策
早稲田大学社会科学部の地歴 高難度の正誤問題対策
早稲田大学文化構想学部の英語 要約英作文対策
早稲田大学人間科学部の英語 特殊な正誤問題対策
明治大学 スピードが求められる英語への対応策と高難度の日本史世界史への対策

最難関講座概要(高3生対象、ライブ授業)

早慶などの最難関大学を見据えた講座で、2学期からの開講となります。最難関大学を想定した模試と解説授業がセットになった講座で、複数回に渡り実施します(日曜日開催)。この講座は、上位選抜式のため全校舎での実施ではなく、ターミナル校での開講となります。他校舎の上位生と一緒に授業を受けることになりますので、ハイレベルな授業を受けられるだけでなく、最難関大学に向けてよりモチベーションを高められるのもこの講座の特徴の一つです。

※この講座を受講するためには、一定基準の成績をクリアしていることが条件になります。

※ターミナル校とは、渋谷校・横浜校・大宮校・船橋校です。

増田塾とは

個別説明会申込・資料請求

個別説明会のお申し込みは、お電話またはWEBフォームから受付中です

お電話でのお申込みここを押すと電話がかかります0120-303-425受付時間 10:00~19:00

個別説明会申込

資料請求

ページトップへ戻る