早慶上智・難関私大文系予備校なら

30秒でカンタンお申し込みデジタルパンフレット配布中!

入塾説明会個別入塾面談お申込みフォームはこちら

お電話でのお申込み0120-842-428受付時間 10:00~19:00 入塾個別説明会お申込みフォームはこちら

MENU

商学部について

1.受験日程

2/21(日) ⇒ SKJGMARCHでは、同日程の受験はない。

2.一般入試以外の入試

英語4技能テスト利用型(加点方式)

3.受験科目と配点

①一般入試(地歴公民型)…外国語:80点 国語:60点 地歴政:60点
※外国語でドイツ語・フランス語・中国語・韓国語の科目を選択する受験者は、大学入学共通テストの当該科目を受験し、外国語配点(200点)を80点に調整して利用。
※英語4技能利用型の場合、英検1級合格による5点分の加点がある。

 

①一般入試(数学型)…外国語:60点 国語:60点 数:60点
※外国語でドイツ語・フランス語・中国語・韓国語の科目を選択する受験者は、大学入学共通テストの当該科目を受験し、外国語配点(200点)を60点に調整して利用。
※英語4技能利用型の場合、英検1級合格による5点分の加点がある。

 

②英語4技能テスト利用型 …外国語:80点 国語:60点 地歴政数:60点 英語4技能テスト:5点
英検:1級…95以上…5点換算
英検:準1級…72~94…0点出願可能
英検:2級合格以下…71以下…出願不可

 

※出願時に提出されたスコアを換算します。提出しなかった場合、スコアの確認が取れなかった場合、スコアが満たなかった場合、出願できません。

 

4:3:3の配点は、早稲田の中では平均的である。

4.受験者数と倍率、難易度の推移

 

 

 

他学部とは違う傾向にあり、受験者数のピークは、2017年と2018年である。辞退率の減少に伴い2018年から合格者数を減らしたため、倍率は2018年がピークになっている。その2018年からの2年で受験者数は20%程度減少し、合格者数も12%増え、倍率は30%近く低下した。しかし、ボーダー偏差値の易化はそれほど起きず、ピークから1程度下がっただけである。今年度から受験科目ごとに方式を分けるが合計すれば募集増であるため、この傾向は続き、ボーダー66~66.5に易化するだろう。

5.合格最低点と得点率

 

合格最低点の割合は毎年一定であり、およそ65%を切る程度である。過去問演習では、2/3を目標にしていこう。

個別入塾面談のお申込み・ご相談

ページトップへ戻る