早慶上智・難関私大文系予備校なら

30秒でカンタンお申し込みデジタルパンフレット配布中!

入塾説明会個別入塾面談お申込みフォームはこちら

お電話でのお申込み0120-842-428受付時間 10:00~19:00 入塾個別説明会お申込みフォームはこちら

MENU

経済学部について

上智大学 各学部の分析と対策ページはこちら

1.受験日程

①一般入試(共通テスト併用型) ⇒ 2/5
②TEAPスコア利用型 ⇒ 2/3

2.一般入試以外の入試

共通テスト利用型

3.受験科目と配点

①共通テスト併用型
(1)経済学科
外国語:100点換算・国語:100点換算・数学:50点換算
※数ⅠA・ⅡB各25点
大学独自試験:数(ⅠAⅡB)200点
(2)経営学科・英語選択
外国語:20点換算・国語:40点換算・地歴政数(ⅠA):40点換算
大学独自試験:英語150点
(3)経営学科・数学選択
外国語:40点換算・国語:40点換算・地歴政数(ⅠA):20点換算
大学独自試験:数(ⅠAⅡB)150点
②TEAPスコア利用型
(1)経済学科
英語:150点換算
大学独自試験:国語100点・数100点
(2)経営学科
英語:200点換算
大学独自試験:国語100点・地歴数150点

 

2021年入試から、共通テスト導入に大きく舵を切る。TEAPスコア利用型は昨年同様である。一般入試は、共通テストに加えて、独自試験が英語or数学の一教科入試になっただけである。英語か数学のどちらか一教科が強い生徒に有利な入試になった。

4.英語外部検定利用入試について

TEAPスコア利用型の得点条件がなくなったが、得点条件がなくなったことは他学部も同様である。また、経営学科の一般入試における外部試験による加点は、大分圧縮されるのであまり有利不利が出ないだろう。

5.共通テストについて

経営学科の配点が、共通テストの英数において独自試験で選択科目でない方の英数を40点とし、選んだ方も20点で換算する面白いものである。共通テストと独自試験の配点比は2:3であり、かなり独自試験を重視している。その意味で、独自入試で使う英語か数学のどちらか一教科が得意な生徒に有利である。

6.受験者数と倍率、難易度の推移

 

 

 

経済学科と経営学科で難易度は違う。およそ偏差値1.5ほど、経営学科の方が難しい。他大同様に、文科省の定員適正化指示により2017年を機に倍率は変動しているが、難易度はおよそ同じである。

 

 

 

 

受験者数が他学部より少ないのは、経済学科が数Ⅲまで必要だからである。経済学科の過去3年の平均偏差値は58.5であり、経営学科は66.3である。TEAPの経営学科は、上智の学科の中で上半分に入る。

7.合格最低点と得点率

 

今年度から入試方式が変更になるため、参考程度である。

 

70%程度の合格最低点は、上智の中では難しいものである。

上智大学 各学部の分析と対策ページはこちら

個別入塾面談のお申込み・ご相談

ページトップへ戻る