早慶上智・難関私大文系予備校なら

30秒でカンタンお申し込みデジタルパンフレット配布中!

入塾説明会個別入塾面談お申込みフォームはこちら

お電話でのお申込み0120-842-428受付時間 10:00~19:00 入塾個別説明会お申込みフォームはこちら

MENU

中学3年生コース

難関大学受験の準備のために


中学英語を定着させる

難関大学合格には重要な英語力。その土台となっている基礎中の基礎である中学英語を高校進学までに身につけられるコースです。約5カ月間で3年分の中学英語を定着させます。AIを使った授業と演習に加えて、復習の仕方や学習計画の立て方など1対1(最大でも1対3)でのコーチングも行うことで、難関大合格のための準備が高校進学までにできます。

中学英語が難関大英語の土台となる

英語は難関大合格において最も重要な科目です。多くの大学・学部において英語の配点に重きが置かれています。

また、近年は英語外部試験利用入試もトレンドになりつつあることからも、英語なくして合格はなしと言っても過言ではありません。中学英語に不安を残したまま高校生になってしまうと、高校英語を学習しても、当然、土台がないので崩れてしまいます。そのため、大きなハンデを抱えたまま大学受験に向かわなくてはならなくなってしまいます。

中学英語を中学生のうちに完璧にしておくことにより、高校生からは難関大学に向けた勉強をスムーズにスタートできます。

 

受講科目

  • 英文法
  • 英読解
  • 強制自習制度
  • 定期試験対策

中高一貫校で英語力が不安な方

このコースは難関大受験を目指している中学3年生の方であればどなたでも受講頂けます。その中でも、

 

①中高一貫校に通われている方で

②現時点で中学英語に不安が少しでもある方、そして

③難関大学の準備を今のうちにしておきたいという方にぴったりのコースです。

 

中高一貫校ではない高校の中学3年生はこの時期は高校受験の真っ只中で、毎日必死に受験勉強をしています。

もし現状で、英語力で遅れを取ってしまっている場合、学習の差は開く一方です。

難関大を目指せるスタートに立つための5ヵ月にしませんか?

カリキュラムの内容 その1

個別指導①AI教材を使用した学習

AIが出す「診断問題」を解きます。その結果をAIが診断して、どこが分からないからこの問題が解けないのかという「つまずきの原因」を特定し、そこから学習し直すインプットとアウトプットのメニューを作成してくれます。つまり、必要な箇所を効率的に学習できるオーダーメイド教材が作成されます。

個別指導②AIを使用した①の学習サポート

せっかくのオーダーメイド教材も、生徒が有効に使いこなせないと効果が減少してしまいます。増田塾では、AI学習を生徒に任せっきりにせず、講師が個別でサポートすることで、最大の効果を発揮できるようサポートします。

個別指導③その他のサポート「定期試験対策」

大学入試において、学校成績というのは指定校推薦等、評定を絶対条件とするものを除けば必要十分なものを取れていればよいものです。ただし、赤点を取ってしまうと補修に呼ばれ、必要以上に時間を取られてしまいます。特に現役生は高卒生と違い日頃の自習時間が制限されてしまいますので、十分に点数を取るような対策が身についていれば、思わぬところで足元をすくわれるようなことは無くなります。

本講座での定期試験対策は、まずは「定期試験前強制自習」で学習時間を確保し、ご自身の学校の教材で自習を通して対策を進めていただきます。その上で、不明な点があれば随時AI教材・個別の質問対応を駆使し、不安を解消、得点力UPを目指します(教科・地域によりメールまたはオンライン対応になる場合有)。

 

対象教科:英語/数学/社会(日本史・世界史)/理科(※理科はAI指導のみ)

個別指導④その他のサポート「学習計画について」

当塾をご利用いただく方の中には、「自分で学習計画を立てるのが苦手」であったり「学習計画を立てたものの、中途半端に終わってしまう」など、計画立てに苦慮される生徒が少なくありません。そのような生徒には、1週間の学習スケジュールを一緒に考え、適宜改善を図っていくようなフォローを行います。

カリキュラムの内容 その2

テストについて①単語チェック

大学入試の英語において、語彙力は前提(身についていて然るべきもの)となります。本講座では塾の指定する教材を使い、中学レベル~高校入門レベルの英単語をマスターします。覚える範囲は毎週指定されますので、1週間かけて覚えたものを、英単語プリントを用いてチェック日に確認します。

テストについて②確認テスト

本講座では以下の要領で単元完成を目指します。

テストについて③確認テスト(単元学習後)

個別指導時間内で学んだ内容が十分にできているかどうか。単元学習の終わりに確認テストを実施します。合格できなかった場合はつまずきがある箇所をAIが判断し再度学習する仕組みとなっていますので、単元学習の土台を抜けなく確認することが可能です。

テストについて④確認テスト(個別指導後)

個別指導後、塾の指定する教材を用いて学習した単元が定着しているかどうかを演習を通して再確認します。演習後は該当単元の確認テストを実施し、十分に身についているかをチェックします。間違えた問題はまずは自分で「なぜ間違えたか」をしっかりとチェックし、その上で不明な点は質問対応で解消してから、次の単元に進めてもらいます。

 

 本講座ではこのように、1度だけのチェックではなく繰り返し学習を通してWチェックをかけることで、単元の完成度を高め、確かなものとしていきます。

カリキュラムの内容 その3

勉強習慣の形成強制自習

増田塾の特徴の1つである強制自習を実施します。勉強せざるを得ない環境を用意しており、継続した学習習慣を形成します。最低でも週に2日は自習して頂きます。それ以上の自習も可能ですので、説明会時にご相談ください。

 

※強制自習の詳しい説明はこちら。

個別入塾面談のお申込み・ご相談

ページトップへ戻る